未分類

保険料が安いと評判の任意保険とは?自動車保険の見積もりを安くする方法

自動車保険において、強制保険ではなく加入が任意である「任意保険」は、どのように選ぶかで補償の内容や保険料に色々なバリエーションがあります。

今回はその中でも「保険料」に焦点を当ててご紹介します。

保険料が安くて人気がある任意保険を挙げていくとともに、見積もりを安くする方法についても解説していきますので、ぜひ保険加入の参考にしてください。

安い任意保険とは?

まずは、安い任意保険とはどのようなものなのかを考えていきましょう。

保険料が安い任意保険は、基本的に「通販型(ネット型)」の自動車保険です。

任意保険には代理店を通じて申し込むタイプもありますが、代理店がある保険会社は場所代や人件費を捻出するために「付加保険料」の部分が高くなっています。

反面、代理店を通さずにインターネットや電話などで加入や保険金に関する申し込みができる「通販型」であれば、付加保険料が最小限となっていますので保険料が安い場合が多いです。

安いからと言って信用できないわけではない

保険料が安い、ネットや電話で対応、などのフレーズを耳にすると、事故時の対応などの面で信頼できないと感じる方もいるかもしれません。

しかし保険金の支払いに充当する部分の保険料は、代理店型と同じように設定されています。
対面での対応がないだけで、事故対応の質や保険金の支払い速度については大きな差はないと思って良いでしょう。

安い任意保険ランキングトップ3

では実際に、保険料の見積額が安く、しかも満足度が高い任意保険をご紹介していきます。

ランキング形式でご紹介しますが、どの保険会社にも評価できるポイントがあります。
順位は比較の参考に留めて、自分に合う保険はどれなのかを考えてみてください。

1位:SBI損保

ネット証券で有名なSBI証券が運営する損害保険は、ここ10年ほど保険料満足度においてトップクラスに君臨している任意保険です。

ゴールド免許や事故歴の有無、走行距離など細かいポイントに応じて保険料が変わりますので、普段から丁寧に運転している方ほど保険料を安くおさえることが可能です。

事故対応やロードサービスも高水準をクリアしていますし、低評価をしている口コミがほとんどない面からも信頼性が高いことがうかがえます。

2位:ソニー損保

保険料が安い任意保険としてSBI証券に次いで人気があるのが、ソニー損保の任意保険です。

ソニー損保も、長年にわたって保険料の安さにおいて満足度が非常に高い保険会社です。

走行距離に応じた保険料設定や無事故割引も魅力ですが、自動ブレーキ装置や電気自動車など、自動車の性能に対して保険料の割引があるのも高ポイントです。

自動車にかかった分の費用を保険料で相殺できると考えると、満足度が高いのもうなずけます。

3位:チューリッヒ保険会社

割安な保険で有名なチューリッヒの任意保険は、加入者の状況によって補償内容の組み換えができる自由度が人気です。

基本的な補償プランが設定された上で、ロードサービスや弁護士費用などがオプションとして用意されています。

自分で必要だと思うプランに入ることができますから、保険料も比較的自由に増減できるでしょう。

事故対応の当日受付は20時で終了してしまうところが難点ですが、安くて自由度が高い任意保険を希望する方には非常に人気がある保険会社です。

任意保険を選ぶ時の注意点

数ある任意保険の中から絞り込む時は、ぜひ各社のプランの差に留意してください。
特に以下の点についてはしっかり注目して比較検討していきましょう。

事故時に駆けつけサービスがない任意保険もある

代理店型の任意保険は、事故対応時に現場に駆けつけてくれるサービスがある場合が多いですよね。

しかし通販型の場合は、現場駆けつけサービスの有無においてはっきり差がついています。

先ほどランキングに挙げた中では、SBI損保は事故対応での現場駆けつけサービスを実施していません。

ソニー損保とチューリッヒについては警備会社からの駆けつけが実施されます。

特に現場に来てくれなくても良い、自分で手配できると思う方にとってはそこまで重要な問題でもないのですが、任意保険ならどの会社も駆けつけてくれると思っていた方は、ぜひ気を付けて保険を選んでください。

事故対応の時間も注意

車での事故はいつどこで起きるかわかりません。

すぐに対応してもらえないと不安なものですし、24時間いつ電話をしてもスタッフが通話口に出てくれる体制が望ましいですよね。

しかし、これもやはり24時間対応の保険会社と、そうでない保険会社があります。

例えばチューリッヒは基本的に夜20時までの対応となりますので、気を付けてください。受付自体は24時間可能ですが、スタッフからの当日の返事が確実にもらえるのは、20時までとなります。

ソニー損保は24時間対応可能で、事故の相手とスタッフが直接話してくれます。
こうした差はかなり大きいですので、よく精査するようにしましょう。

複数の任意保険の見積もりは一括比較サイトを利用しよう

保険料が安い任意保険の中から自分に最も合うプランを選ぶには、一括比較サイトがおすすめです。

主な一括比較サイトは以下のとおりです。

  • インズウェブ
  • 保険スクエアbang!
  • イオンのほけん相談
  • 価格.com

どのサイトでもほぼ同様のサービスを展開していますが、キャンペーンの実施期間や内容に差があります。

その時に応じて最も良いサイトを選んでください。

一括比較サイトの利点

一括比較サイトでは、複数の保険会社の見積もりを一度に依頼することができます。

一人で各社のサイトやパンフレットを見比べながら検討するよりも、はるかに効率よく任意保険を選択することができるでしょう。

また、中古車売却の一括査定サイトなどではサービス利用後に勧誘の電話がかかってくることが多いですが、任意保険の一括比較サイトの場合は電話勧誘はありません。
(保険の電話勧誘には資格が必要なため)

メールや郵送での勧誘は行われる可能性がありますが、電話については心配ありませんのでご安心ください。

他者に干渉されることなく落ち着いて比較検討できるのが、一括比較サイトの大きな利点と言えるでしょう。

まとめ

今回ご紹介した3社の任意保険は事故対応での評価も上々ですので、ぜひ安心して加入の検討をしてください。

他の任意保険と迷う場合は一括比較サイトで見積もりを取りながら、最も良い保険プランを見つけてくださいね。