未分類

評判の良い車買取業者はどこ?愛車を高く売れるおすすめのお店を教えます

せっかく愛車を売るなら、できるだけ高く、それでいて業者とのやり取りも気持ち良く進めたいものですよね。

今回は数ある車買取業者の中から、特に評判の良いおすすめの企業をご紹介します。

評判の良い車買取業者TOOP10

早速、車買取業者のご紹介です。

おすすめできる順にランキング形式で特徴などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1位:アップル

アップルは、車買取業者の中でも特に評判が良い企業として有名です。

特に接客での評判が高く、アップルの口コミでは「店員が良かった」「気持ち良く取引ができた」という内容が数多く投稿されています。

車買取査定額はごく一般的な水準どおりで、特別高い査定額は保証されていません。

そのため一般水準よりも高く買ってもらいたい人には向きませんが、しっかり誠実なやり取りをしながら愛車を売却したい人には、非常におすすめできる車買取業者です。

2位:カーセブン

カーセブンは、買い取り価格に重きを置きたい人におすすめできる車買取業者です。

買い取った後、他の業者を通さずに中古車販売ルートに乗せていますので、中間マージンを取らない分だけ査定額が高めに出る傾向があります。

今回ご紹介する車買取業者の中では比較的小規模な企業ですが、契約金の一部を契約した当日に支払ってもらえたり、7日間以内の解約にも応じるなど、サービス面で高く評価できる点が多々ある企業です。

3位:ネクステージ

ネクステージは東海圏と都市部を中心に展開している中古車販売業者です。

質の良い中古車を販売することへのこだわりがある企業なので、買取にも誠実に応対してもらえる可能性が高いです。

査定額も比較的高くなる傾向があるようで、口コミでも高額の査定がついたという内容が多数見られます。

接客面ではマイナスの口コミもありますが、お近くに店舗があるようでしたら一括査定サイトを利用するなどして、他社と比較してみると良いでしょう。

4位:カーチス

カーチスは顧客満足度No.1を8年連続で獲得した経験があるなど、中古車販売業者としてかなり実績のある企業です。

査定額も相場通りの適正価格で、成約するとJALかANAのマイルがたまるというメリットがあります。

5位:ビッグモーター

ビッグモーターはラジオなどでCMがよく流れるので、車に興味がない人にも名前が知られている企業です。

どこよりも高く買い取ることをモットーとしているので、その点ではおすすめできます。

ただ近年は査定額や接客面でマイナスの口コミが目立つようになってきているので、担当者との相性も大事かもしれません。

よく見極めて利用してください。

6位:ラビット

ラビットは、USSオークションというカーオークションが母体になって運営されている中古車販売業者です。

欲しい人が多ければそれが買取額にも反映されますので、愛車の価値に自信のある方におすすめできます。

7位:ガリバー

ガリバーは、中古車販売業者としてはアップルやカーチスと並んで老舗と言われています。

他の2社よりも順位が低いのは、接客やサービスの面で口コミにムラがあるからです。

この辺りは企業の評判というよりも、各店舗ごとの対応に差があるためと考えられます。

ガリバーの利用を検討している方は、お近くの支店の口コミを見てから検討しましょう。

8位:T-UP

TOYOTAが運営母体であるT-UPは、TOYOTAディーラーで買取の査定を受けられる点が魅力です。

新車購入時の下取り価格は安くなりがちですが、T-UPは中古車買取業者ですので、下取りよりもお得に売却することができるでしょう。

一括査定サイトとの提携がほとんどないというデメリットはありますが、TOYOTAと懇意にしている方は検討してみてください。

9位:オートバックスカーズ

元はカー用品店だったオートバックスですが、1996年から中古車販売業に参入しています。

査定額を書面で提示してくれたり、考える期間を5日間与えてもらえるなど、サービス面でかなり高く評価されています。

一時はアップルよりも評判が高かったこともあり、かなりおすすめできる中古車買取業者ではあるのですが、まだ買い取り実績が他の企業よりも少ないためにこの順位となりました。

10位:ユーポス

ユーポスは元々、関西圏を中心に店舗展開を行ってきた中古車販売・買取業者です。

近年は関西以外にも徐々に店舗を広げてきているので、見たことがある人も増えてきているのではないでしょうか。

口コミを見ると、店舗によって評価にバラツキがあります。

買い取り先の候補のひとつとして検討しながら、担当者の対応を見て実際に売るかどうかを決めると良いでしょう。

車を売る場所は買取業者だけじゃない?

愛車を手離す時は車買取業者に買い取ってもらうという選択肢が最も一般的です。

しかしそれ以外にも、車をお金に替える手段はあります。

ディーラーの下取り

TOYOTAや日産など、新車を販売しているディーラーでは、購入時に今乗っている車の下取りをしてくれるところが多いです。

その場で契約できますので、ディーラーとは別に中古車買取業者を探さなくても良いというメリットがあります。

ただ、下取りは「買取り」と比べると査定額が低く抑えられる傾向があります。

車買取業者を探す手間は省けますが、高額査定になりにくいことは心に留めておいてください。

オークション

車を個人どうしで売買できる自信がある方は、オークションもおすすめです。

最近はネットオークションが気軽にできるシステムが整っていることもあり、以前よりもオークションで車を売ることへの敷居が低くなってきています。

オークションは仲介してくれる業者がいませんので、トラブルが起きた時は全て自分で解決しなくてはなりません。

車の売買は中古であっても金額が大きくなることが多いので、いざトラブルが起きてしまうと対処が難しいこともあります。

こうしたデメリットも理解した上で、利用するようにしてください。

仲介業者が間に入ってくれるオークションサイトもありますので、できればそういったシステムのところを選ぶと良いでしょう。

まとめ

車の査定額というのは、それまで車に乗ってきた自分への評価とも言えます。
できるだけ高く買い取ってもらいたいと思うのは当然ですよね。

愛車を売却する時は、できるだけ多くの車買取業者の査定額やサービスを比較しながら、最も納得できる業者と取引を行いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。