未分類

車保険の相場はどれくらい?無料で見積もりを比較する方法も教えます

事故が起きた時のことを考えると、車の任意保険にはぜひ加入しておきたいものですよね。

ここで心配なのが、任意保険にはどのくらいの保険料が必要なのかということです。

今回は車保険の大体の相場と、各保険会社の見積もりを一度に比較する方法などを詳しくご紹介します。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

車保険の相場とは

車保険の保険料は全員同じ金額ではなく、個々の条件によって違うことをご存知でしょうか。

例えば、事故を起こす可能性が低ければ、保険料は安く設定されます。
逆にある程度事故のリスクが高いと判断されると、保険料が上がる傾向があります。

一般的には、40代~50代くらいは事故率が低いため、保険料が低めに設定されている保険会社が多いです。

他にも運転歴や今までの事故歴、車の走行距離、安全装置の有無など、個々の条件も細かく診断の上、保険料が算出されます。

車保険の相場は6万円~12万円ほど

車保険の保険料は、大体6万円程度が相場だと言われています。

もちろん年代や条件によっては5万円程度で済む場合もありますが、最低でも1年間に6万円程度はかかると思っておいたほうが良いでしょう。

車保険は個々である程度のカスタマイズができますので、基本プランに補償や特約を追加して行くことも可能です。

補償を追加すればその分保険料も上がりますが、それでも概ね年間12万円程度で済むと考えられます。

車保険の費用をできるだけ抑えるには

車の保険に年間6万円~12万円となると、かなりの出費になりますよね。
できるだけ保険料を抑えたいと思う方も多いのではないでしょうか。

車保険の保険料を抑えるには、いくつかコツがあります。

  • ダイレクト型の保険を選ぶ
  • 各種割引を利用する
  • 自分に合った保険に入る

それぞれの内容について詳しく解説します。

ダイレクト型の車保険とは

「ダイレクト型」とは、代理店を通さないタイプの車保険です。
インターネットを通して加入するため、ネット型保険とも呼ばれます。

ダイレクト型の車保険は人件費や場所代がかからない分、保険料が安く設定されています。

保険料が安いと心配だという方もいるかもしれませんが、ダイレクト型の車保険も、事故対応やその他基本的な補償に充当する「純保険料」の部分は代理店と同じ程度の額が確保されています。

ダイレクト型だからと言って対応が杜撰になることはありませんが、どうしても対面での説明が必要だと考える方は、代理店型の車保険に加入すると良いでしょう。

各種割引とは

各保険会社では、申し込みの時期や条件に応じて割引を実施していることがあります。

例えばインターネット割引で1万円安くなったり、新規加入キャンペーンで割引があるというようなケースです。

どのような割引があるかは保険会社や時期によって異なりますので、加入する際には各社の車保険商品をよく比較して選ぶと良いでしょう。

自分に合った保険で安くなることがある

先ほども少し触れましたが、事故を起こす可能性が低いと判断された場合、保険料も低く抑えることができます。

とは言えどの年代や条件の人の事故率が低いのかについては、各保険会社で見解が微妙に違います。

例えばセゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」では、40代と50代の保険料が他の年代に比べて安く設定されています。

しかし保険会社によっては、30代から保険料がぐっと下がるプランもあります。

各社がどのような層を主な加入対象にしているのかを吟味することも、車保険の保険料を安くするための秘訣と言えるでしょう。

【注意】対人対物賠償だけは無制限に

車保険の保険料を安く抑えるためには、余計な補償内容をつけないこともポイントです。

例えば「弁護士費用特約」や「自転車傷害特約」などは、あれば安心ですが、人によっては無用の長物となる可能性もあります。

こうした特約や補償の追加をしていくと保険料はどんどん増えていきますので、必要な補償は何なのかは、個々で見極めが必要でしょう。

ただし「対人対物賠償」だけは、必ず「無制限」にすることをおすすめします。

対人対物賠償は、安いプランの場合は大抵1億円程度に上限が設定されています。

しかし実際に事故を起こした場合の賠償額は「3億円」を上回る場合が多く、保険の上限が1億点程度では到底支払いきれません。

対人対物賠償を無制限にすると当然ながら保険料も上がりますが、そもそも事故に備えるものが車保険ですよね。

事故時の賠償額だけは万全に備えておくようにしましょう。

車保険の見積もりの比較は一括見積もりサイトで行おう

さまざまな条件を総合した上で、最も自分に合った車保険を選びたい場合、車保険の一括見積もりサイトの利用がおすすめです。

一括見積もりサイトは、車種や走行距離、年齢などを入力した上で、複数の保険会社の見積もりを一度に算出できるサイトです。

各社のプランの詳細や特徴も1つのページで見比べることができます。

自分一人で色々な保険会社のプランを見比べるよりも、圧倒的に手間がかからず、車保険の比較を行うことができるでしょう。

最も安い保険会社を選ぶだけでなく、求めている補償内容のある保険会社を見つけたい時にも活用してください。

主な一括見積もりサイト

車保険の一括見積もりサイトは色々な企業がサービスを提供していますが、利用者数の多い主なサイトは以下のようなものです。

なお、どのサイトも無料で利用することができます。

  • 保険スクエアbang!
  • インズウェブ
  • 価格.com
  • イオンのほけん相談
  • 保険市場

サイトによって、キャンペーンに特化している場合や、車保険の選び方コラムなど初心者向けの内容に特化しているなど、特徴があります。

まずはそれぞれのサイトを閲覧してみて、最も使い勝手が良いと思えるサイトで見積もりを行ってみてください。

保険の見直し時にも一括見積もりサイトが役立つ

車保険の一括見積もりサイトは、新規加入だけでなく保険の見直し時にも役立ちます。

現在の年齢や条件でどの会社の車保険が最も安いのか、もしくは自分が求める特約があるのかどうか、定期的に一括見積もりサイトを利用してしっかり検証していきましょう。

見直しを行わずに一生同じ保険に入り続ける方もいますが、保険は年齢や条件によって適したプランが違ってきます。

できるだけ数年ごとに見直しを行うことをおすすめします。

まとめ

車保険は安ければ良いというものではありませんが、できるだけ安く、条件の良い保険に入ったほうが長い目で見て断然お得です。

保険料の相場、そして安くするためのコツなどは一通り理解した上で、一括見積もりサイトを利用して上手に車保険に加入していきましょう。