未分類

車査定を個人情報なしで受けたい!匿名で相場がわかるおすすめサイトをご紹介

ネット上には車の一括査定サイトもありますが、多くの場合、名前や電話番号などの個人情報を入力しなくてはなりませんよね。

しかしこの方法だと営業の電話がかかってきてしまうため、単に「相場を知りたい」という人には煩わしく感じられてしまうと思います。

そのような方におすすめしたいのが、個人情報を入力せずに車査定の相場を知る方法です。
営業の電話がかかってくることもありませんので、快適に相場だけを知ることができますよ。

いくつかあるサイトの中からおすすめのものをご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで活用してください。

匿名で車査定の相場がわかる方法は2つ

車の査定額について、一般的な相場を知るだけなら匿名でも十分可能です。
主に以下のような方法があります。

  1. ディーラーでの下取り価格の相場を見る
  2. 中古車販売店での買取実績を見る

それぞれのおすすめサイトをご紹介します。

【匿名で車買取相場を知る方法①】ディーラー下取り価格シミュレーションサイト

ディーラー下取り価格を検索できるサイトは、一般的に「シミュレーションサイト」と呼ばれます。

代表的なのは以下の2サイトです。

  • TOYOTA
  • 日産

TOYOTAの下取り価格シミュレーター

TOYOTAのトップページから「購入検討中の方へ」というメニューをクリック、さらに表示されたページから「下取り参考価格」というメニューをクリックすると、下取り参考価格シミュレーション」というページに入ることができます。

こちらのシミュレーターにメーカー、車名、年式、ボディタイプ、モデルなどを入力すると、TOYOTAのディーラーで下取りをしてもらう時の参考価格が算出されます。

TOYOTAの車ではなくてもOKですし、個人情報の入力は必要ありません。

日産の見積もりシミュレーション

日産のサイトの右上メニュー「購入サポート」から「見積もりシュミレーション」をクリック、そのページの下のほうに「あなたのクルマ査定します」というメニューがあり、そこからシミュレーターに飛べます。

TOYOTAと違うのは、日産の下取りシミュレーターは写真を3枚送るだけで買取価格が出ます。

「車全体」「メーターパネル」「車検証のORコード」の3枚の画像を送れば良いだけなので非常に簡単です。

車検証から個人情報がわかってしまうのではという懸念もあると思いますが、あくまでもシミュレーターなので営業の電話がかかってくることはありません。

【匿名で車買取相場を知る方法②】中古車販売店での買取実績を見る

中古車販売店の多くは一括査定システムを提供しているのですが、買取実績を元にした相場表が見られるサイトも多いです。
主なサイトは以下のとおりです。

  • ズバット車買取
  • Goo買取
  • ナビクル

ズバット車買取の「中古車の査定相場」

ズバット車買取では、氏名や電話番号を入力しての一括査定も受け付けています。
しかしその前段階として、「中古車の査定相場」というコンテンツで、個人情報なしで大まかな相場を知ることができます。

メーカーと車種を選択するだけで、現在の中古車買取相場の一般的な目安を知ることができる他、今後2ヵ月ごとにどのくらい相場が変化するのかもグラフで表示されます。

もし買取りを依頼したい場合は、そのまま一括査定に申し込むこともできるので便利です。

Goo買取の「車買取査定相場」

Goo買取でも、トップページから飛べる「車買取査定相場」のページで、個人情報を入力することなく車買取の相場を調べることができます。

メーカーと車種を選ぶとざっくりとした相場が表示され、その後走行距離や年式、グレードなど詳細を入力するとさらに詳しい相場が見られます。

ただし走行距離や年式を入力する段階ではメールアドレスを入力しなくてはならなくなるので、メールで何かしらの営業が行われることが予想されます。

メールでの連絡も回避したい場合は、走行距離などを入力する段階まで進めることは避けましょう。

ナビクル の「下取り・買取相場」

ナビクルが提供している「下取り・買取相場」のシステムは、中古車販売業者における匿名での相場検索コンテンツとしては一番おすすめです。

メーカーと車種を選択するところまでは他のサイトと同じですが、ナビクルでは走行距離なども含めた詳細な相場が出ます。

相場が変化していく様子もグラフで表示されるので売り時を調べるのにも役立つでしょう。

ナビクルのコンテンツでは、買取相場だけでなく下取りで売った場合の相場も見ることができます。

買取りと下取り、どちらの方法で車を手放すかを検討している人にもおすすめできます。

個人情報なしで車査定相場を調べる時の注意点

匿名で車査定相場を知る方法をご紹介してきましたが、注意点がいくつかあります。

「下取り」は相場が低くなることが多い

最初にご紹介したTOYOTAや日産のシミュレーターは、あくまでも「下取り」の相場です。

そしてこの段落の一つ前にご紹介したGoo買取などは、基本的に「買取り」の相場となります。

下取りと買取りの違いですが、下取りというのは新車の購入と引き換えに手元にある車を引き取ることを前提としたシステムです。

ディーラーは中古車販売を専門としているわけではないので、下取り価格というのは買取りに比べると若干低くなることが多いと言われています。

できるだけ高く車を売りたい人は、買取り相場のほうを見ることをおすすめします。

店舗ごとの査定額の違いはわからない

車査定相場を見るだけのサイトは、あくまでも「一般的な相場」です。

実際に車を売る時は、業者によって買取価格に差が出ます。

業者ごとの買取価格を比較したい場合は「一括査定サイト」で氏名や電話番号などの個人情報を入力の上、業者ごとに車査定を申し込んでください。

具体的な査定額は実物を見てから

今回ご紹介しているシミュレーションサイトや相場表示コンテンツは、あくまでも目安として考えてください。

車買取の査定をする時は、実際に車を見てみないと具体的に算出することが難しいです。

例えば車についた傷やへこみ、内装の管理状態などは、情報の入力や写真を見ただけでは把握しきれません。
これは一括査定サイトで査定を受けた場合でも同じです。

最終的にどういった価格で買い取ってもらえるのかは、査定士が実物を見た後に算出した金額を見てください。

まとめ

匿名で車査定相場を知る方法にはデメリットもありますが、単に一般的な相場を見て、車を売るかどうか検討したいという人には便利です。

それぞれのサイトの特徴をしっかり知った上で、上手にコンテンツを利用していきましょう。